手入れ方法を紹介|フロアコーティングをdiyでお得に施工しよう

手入れをしないとコーティングは劣化してしまいます

ロゴ

フロアコーティング後の手入れが重要

無事にフロアコーティングをdiyしても、日頃の使い方が悪ければすぐに劣化して、再びフロアコーティングが必要になるでしょう。そのようなことになると手間も費用もかかるので注意したほうがいいです。それでは定番の手入れ方法を紹介します。

手入れ方法を紹介

部屋

拭き掃除はこまめにしておく

基本的にフロアコーティングをした後は、拭き掃除だけで大丈夫です。掃除機などでもいいのですが、種類によっては傷が付いてしまうのでおすすめできません。雑巾や床専用の掃除道具など、繊維が柔らかい生地で拭きましょう。

汚れた床はすぐに掃除をする

フロアコーティングをしていても、醤油や油などは弾いてくれません。固まって小縁付いてしまうでしょう。固まってしまうと落ちにくくなるのでこする必要があり、フロアが傷ついてしまいます。そのようなときはアルコールなどを使うのもアリです。

床は傷つけないようにする

日頃から床を掃除することは大切ですが、傷を付けないようにすることも大事です。机やタンスなどの重たい家具を移動させるときは、引きずらないで持ち上げたりするといいです。皿や花瓶、ガラスを割ったときは手とガムテープを使いましょう。

広告募集中